事業理念

地域と企業と自然が共生する「新たな産業拠点」の実現

北広島市の工業団地計画は、「自然と創造の調和した豊かな都市」をテーマとした、北広島市総合計画(第5次)に基づいてすすめられています。道都札幌に隣接し、豊かな自然環境と優れたアクセス環境を活かして、人々がいきいきと交流しあい、産業と文化が栄え、着実に成長を続けるまちへ。その中核事業として地域と企業がともに手をたずさえ、活力ある未来へ向かう「新たな産業拠点」を創出します。

総合計画

北広島市総合計画(第5次)を基に、街の将来のために多様な産業を振興。
北広島市の将来にわたるテーマは「自然と創造の調和した豊かな都市」です。この理念・目標を実現するために多角的な視点から様々なプロジェクトを立案。
産業においては「にぎわい・魅力づくりプロジェクト」に基づき、雇用創出や地域活性化に不可欠である産業の振興を図っていきます。活性化に不可欠である産業の振興を図っていきます。