北広島輪厚工業団地概要

北広島輪厚工業団地概要

北広島輪厚工業団地周辺空撮

地域と企業と自然が共生する「新たな産業拠点」の実現。
北広島市の総合計画に基づき、活力ある都市の発展につなげるため新しい工業団地プロジェクト「北広島輪厚工業団地」が2011年4月より始まりました。新産業の創出を後押しするとともに、環境に配慮した次世代の工業団地を目指して敷地内に緑あふれる美しい景観をつくります。

このページのトップへ

事業計画

北広島市の工業団地計画は、「自然と創造の調和した豊かな都市」をテーマとした、北広島市総合計画(第5次)に基づいて進められています。北広島輪厚工業団地は、国道36号に隣接し、道央自動車道にも近接する優れたアクセス環境を活かし、地域と企業と自然が共生する活力ある「新たな産業拠点」をめざします。

このページのトップへ

土地利用計画

  • 大規模はもちろん小規模にも対応できる柔軟な工業用地
  • 用途地域は工業地域(建ぺい率60%、容積率200%)
  • 国道沿いにはロードサイド型の商業施設等の建設も可能
  • 特例工業団地のため、工場立地法で義務付けられている緑地面積(20%)、環境施設面積(25%)は団地内緑地で確保済

このページのトップへ

事業スケジュール

  • 平成22年度に市街化区域に編入、都市計画決定
  • 平成23年度に造成工事着手し、平成26年3月完成(一部を除く)

このページのトップへ

分譲概要

所在地北広島市輪厚
開発面積60.9 ha
街区面積38.8 ha
用途地域工業地域(第2種特別工業地区)
道 路国道36号・羊ヶ丘通沿道、
道央自動車道北広島ICへ約3km、
道央自動車道輪厚スマートICへ約2km
鉄 道JR千歳線北広島駅まで約9km
空 港新千歳空港まで約23km
用 水上水道(地下水も利用可)
下水道公共下水道(汚水管・雨水管)
電 力北海道電力(株)より供給
通 信
その他(1)近接地に住宅地を擁す
(2)平成26年3月完成(一部を除く)